収益物件の建築をご検討の方へペット共生戸建賃貸住宅

健康太郎の家 ペット共生戸建賃貸物件はこのような方にオススメです!

定年後の安定収入や税金対策に

所有地の有効活用・資産運用を
お考えの方

ニーズの高まるペット共生物件で

入居率アップに繋げる
賃貸物件の建築をお考えの方へ

ペット共生戸建賃貸住宅

長期優良住宅とはニーズの高いペット共生の戸建賃貸住宅
健康太郎の家の技術を生かした高い希少性が魅力

上質なくらしを楽しみたい人からのニーズが高い、ペット共生戸建賃貸住宅。健康・消臭に実績のある特許「健康太郎の家」の技術を活かしたペット共生戸建賃貸住宅は、高い希少性と需要率が魅力です。高入居率・高収入・高利回りが見込めます。

健康太郎の家のペット共生戸建賃貸住宅とは?

健康・消臭

健康に良い家「健康太郎の家」の特許技術を活かしたペット共生戸建賃貸住宅

入居者の質の向上

自分の時間を上質にしたい若年層に人気の洗練された間取り。快適な生活空間を提供することで、空室になってもすぐに入居者が決まります。

税金対策

毎年の年収から、減価償却・金利・租税公課・修繕費や人件費などの経費が認められます。

トータルサポートシステム

当社独自に開発した「トータルサポートシステム」で賃貸経営を力強くサポートします。

借地権の優位性

<土地>
相続時、自己所有の土地に居住を目的とした賃貸住宅を建築すると、借地権割合(30~90%) × 借家権割合(30%)が評価減になります。相続税評価額は路線価をもとに算出されます。

<建物>
相続時、固定資産税評価額の借家権割合30%が評価減になります。

お客様の声

プラン集

35坪プラン

2LDK × 2戸

1階床面積:65.00㎡(19.62坪)
2階床面積:52.99㎡(16.00坪)
延床面積:117.99㎡(35.62坪)
施工面積:137.45㎡(41.50坪)

40坪プラン

2LDK × 2戸

1階床面積:71.21㎡(21.50坪)
2階床面積:66.24㎡(20.00坪)
延床面積:137.45㎡(41.50坪)
施工面積:149.04㎡(45.00坪)

45坪プラン

2LDK × 2戸

1階床面積:74.52㎡(22.50坪)
2階床面積:74.52㎡(22.50坪)
延床面積:149.04㎡(45.00坪)
施工面積:160.63㎡(48.50坪)

50坪プラン

3LDK × 2戸

1階床面積:79.79㎡(24.00坪)
2階床面積:84.46㎡(25.50坪)
延床面積:163.95㎡(49.50坪)
施工面積:172.23㎡(52.00坪)

55坪プラン

3LDK × 2戸

1階床面積:86.12㎡(26.00坪)
2階床面積:89.43㎡(27.00坪)
延床面積:175.55㎡(53.00坪)
施工面積:188.80㎡(57.00坪)

健康太郎の家
© Kenkotaronoie All Rights Reserved.