健康な住まい

外気は本当に綺麗な空気だと思っていませんか!?

「健康太郎の家」は、徹底的に「家族の健康」を考えて作られた健康住宅です。
健康に暮らすために最も考えなければならないのが、私たちが暮らす住宅の空気です。その空気は実は汚染されてることをご存知ですか?
自動車の排気ガス・花粉・PM2.5・カビ・ダニ・新建材の接着剤・石油製品などによって私たちの空気環境は決して良いものではありません。
外部の汚染された外気を室内に取り込む際に、酸化物質を含んだ汚染された空気を、独自の特許システムによって健康に良い還元空気へと変えた上で室内へと取り込みます。

室内の空気を綺麗に循環換気システム

特許「健康太郎の家」換気システム

「健康太郎の家」における空気の酸化・還元サイクルとは

特許「健康太郎の家」システム+熱交換システムの組み合わせにより、約2時間に1度全館(床下・トイレ・廊下・洗面所・脱衣所・各居室・天井裏)を空気陽イオン(プラスイオン)酸化環境から空気負イオン(マイナスイオン)優位環境還元に変えるシステムです。

健康太郎の家

マイナスイオン発生器

空気負イオン(マイナスイオン)

原子または原子集団(分子を含む)が1個または数個の電子を余分に持った状態のことです。逆に電子を失うと空気陽イオン(プラスイオン)になります。自然の森林や滝、海辺では空気負イオン(マイナスイオン)が多く発生しています。

熱交換器

換気の際、排気する空気から「熱」と「湿気」を給気する空気に戻します。換気による熱のロスが少なくなるので、省エネに有効です。

空気がひとへ及ぼす影響とは

あなたの大切な家族が暮らす家の空気は本当に大丈夫ですか?

食べ物・水は1日2kg、空気はこの10倍の約20-25kg摂取していると言われています。その空気が人間の健康に大きく影響しています。
自動車の排気ガス、石油製品から出る空気、新建材の接着剤、埃、カビ、ダニなどの空気中の汚染された空気環境によって、私たちの健康が目に見えない形で悪化しています。