家づくりの流れ

家族のための家が出来上がるまで

01

お気軽にお問い合わせください

初めての家づくり、不安なことも多いと思います。
どの住宅会社を選べばいいのか、どんなこと相談すればいいのか・・・。
健康太郎の家は、そんなお客様の不安に全て応えます。
まずはホームページからお気軽にお問い合わせください。
もちろん、ご相談は無料で承っております。

02

お客様のご希望を伺います

皆さま、どんな家に住みたいですか?
これから家族が一緒に長く暮らす家を建てるために、どんなことでもお聞かせください。
健康太郎の家では、ご家族のライフスタイルに合ったプランをご提案いたします。
もちろん住宅ローンなど資金面で分からないことがあれば、ぜひご相談ください。

03

土地探し

家づくりは、まず土地探しから始まります。
気になる土地がありましたら、立地などを確認いたします。
また、ご希望であれば、弊社が所有する土地もご提案させていただきます。

土地探しについては、こちらもご参照ください

04

プランのご提案・打ち合わせ

お客様のご要望をもとに、弊社からデザイン・素材・仕様・スケジュールなどのプランをご提示いたします。
ご提示したプランについて打ち合わせを重ねながら、一緒に理想の家をつくっていきましょう。

05

お見積り

打ち合わせの内容をもとに、費用のお見積りをご提示します。
住宅ローンなど資金計画についても、しっかりご説明いたします。
お見積りについてご不明な点があれば、何でもお聞きください。

06

ご契約

建築プラン、費用のお見積り、土地など全ての内容にご納得いただければ、正式にご契約となります。
ここから本格的な家づくりがスタートします!

07

地盤調査

お客様が安心して新しい生活を迎えられるよう、徹底した地盤調査を行います。
さらに健康太郎の家は、地盤沈下による障害を補償する「地盤保証保険」もご提供しておりますので、ご安心ください。

08

工事着工

工事が始まる前には、地鎮祭を行います。
地鎮祭とは、土地の神を祀って工事の無事と家の安全を祈る儀式のこと。
地鎮祭が終われば、ついに着工です。

09

ご近所さまへのご挨拶

ご近所の皆さまへ、工事開始のご挨拶を行います。
当社の担当者も一緒に伺います。

10

基礎配筋検査

安全な家づくりのため、建築中にも検査を実施します。
最初の検査は「基礎配筋検査」。家のベースとなる基礎部分の検査です。

11

上棟式

上棟式とは、家の建築に際して、竣工後も建物が無事であることを願う儀式。
土台、柱、棟、梁などの建物の構造が出来上がった時期に行われるのが一般的です。
式の内容は地域によって異なりますが、ご近所の方々とともに、家が形になったことをお祝いします。

12

中間検査

建築中に、工事が建築基準法に則して行われているかどうかの検査を行います。
この検査に合格しないと、次の工程に進むことはできません。
安全な家づくりのための、とても大切な検査です。

13

現場打ち合わせ

工事中の現場でも随時、施主様との打ち合わせを行います。
図面だけではどんな家が出来上がるのか、イメージしづらいもの。
そこで、現場で打ち合わせを行うことにより、より家のイメージが具体化されます。

14

竣工検査

工事が終了し、お家が完成した時点で最終検査を行います。
この検査を「竣工検査」と言います。
施主様立ち会いのもとで行われるのが一般的です。

15

お引き渡し

全ての検査で合格すれば、家の完成~施主様へのお引き渡しとなります。
新しい鍵をお渡しするとともに、家の設備についてご説明いたします。
ここから新しい生活がスタートします!

16

アフターサポート

家づくりは、建物の完成とともに終わるわけではありません。
ご家族の安全と快適な暮らしを守るため、健康太郎の家では、お引き渡し後の「定期訪問サポート」を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。