環境を守る住まい環境にも優しい省エネ住宅

特許システム

当社独自の換気システム

特許健康太郎の家の換気システムは従来の熱交換型換気システムに加えて特許技術を施した健康BOXを組み合わせた当社独自の換気システムです。これにより換気システムによる温湿度の安定効果や省エネ効果に加えて特許技術による室内空気室の改善効果や消臭効果などが見込めます。

健康太郎BOX

熱交換ユニット

夏も冬も快適な室温を保つ熱交換器の採用

また、空調機は1階、2階に1台ずつで床下、廊下、洗面脱衣室、トイレ、各居室、天井裏まで家全体をほぼ一定の温湿度に保ちます。それにより夏はひんやり冬はあったかい住宅環境を実現、冷暖房費の削減も見込めます。

ゼロエネルギー住宅

独自システムをさらに向上させる
高気密・高断熱の住宅性能

住まいの断熱性能や・気密性能などを上げることや再生可能エネルギーシステム(太陽光発電など)などの導入により年間の一次消費エネルギーの収支がゼロとすることを目標にした住宅をゼロエネルギー住宅(ZEH)と言います。
健康太郎の家では、システム導入による住宅性能の向上はもちろん、気密性能に関しても専門の試験を実施し「高気密・高断熱」の住宅である証明を取得しています。

太陽光発電を取り入れ、年間のエネルギーコストをプラスに

空気循環を向上させ冷暖房費などの削減を目指す省エネと同時に、太陽光発電による創エネを導入することにより、年間のエネルギーコストをプラスにすることが可能です。右の図は太陽光発電により年間で売電されたコスト及び買電コストの収支の一例です。
※太陽光発電買取 余剰電力買取価格:42円/kWhの一例

ZEHの周知・普及に向けて

ZEHは将来的なメリットは大きいものの、一般住宅と比べ割高となります。健康太郎の家では、お客様とのヒアリングの中で省エネ・創エネの取り組みや住宅性能についてのご説明、また資金計画や補助金ご相談を受け、ご納得の上でZEHの推進に努めてまいります。

ZEH普及目標

  ZEH率 実績値
平成28年度 0% 0%
平成29年度 10% 10%
平成30年度 20% 13%
平成31年度 30% 0%
平成32年度 50%  

健康太郎の家
© Kenkotaronoie All Rights Reserved.